品質への取り組み 環境への取り組み 会社案内 関連企業・グループ企業 トップページ
 
   
NAJICO SPICER (ナジコ・スパイサー)は1975年、日本の優れたユニバーサルジョイントに関する技術力・生産能力を持った株式会社中村自工と、駆動関連製品“SPICER(スパイサー)”ブランドをグローバル規模で展開しているDANA社(デーナ社/本社 米国)との合弁会社として設立され、独立系自動車部品会社として日本市場にマッチする品質の優れた製品を提供し、着実にステップアップしてきました。

  ナジコ・スパイサーのビジョン
  ○日本の大・中型トラック及び建設機械全モデルに
    スパイサー製品の採用
  ○ナイロンコート、シェアー80%の獲得
  ○株主・社員への利益還元と社会への奉仕


上記ビジョン達成のため、株式会社エヌエスティー製作所と製販一体となり、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)を取得し、会社全体で「品質一番」へ邁進しております。
世界のデーナ社の一員として常に “挑戦”し続けます。
今後とも一層のご支援を賜りたく、宜しくお願いいたします。


 
「品質一番を目指して」
中村 弘 書
ナジコ・スパイサー株式会社
代表取締役
   
中村弘樹    
 
経営理念
- 信用・奉仕・和 -
1. 顧客の信用を得て、企業基盤の確立をはかる。
2. 企業活動を通して、社会に奉仕する。
3. 全員の和によって、仕事に生きがいをつくる。
 
行動の基準
しっかり「大地」に足をつけて、魂の入った仕事をせよ。
 
倫理憲章
この倫理憲章は「企業方針」「経営理念」を実現していく上で、最も大切な基本的方針である。
1. 行動指針
  ・ 自由な競争のもと、顧客満足度の向上を念頭に、常に公正な企業活動を実践しなければならない。
  ・ 役職員は、安全で働きがいのある職場環境づくりに努めなければならない。
  ・ 業務に際しては、誠実を第一に速やかな遂行を心掛けなければならない。
  ・ 変化に機敏に対応できるよう、常に自己研鑽、自己修練を心掛けなければならない。
2. 法令遵守
  ・ あらゆる法令・規範を遵守し、いかなる場合にあってもこれに違背してはならない。
3. 環境へ取組
  ・ 環境への取組を企業活動の重要課題と認識し、環境負荷の低減に努めなければならない。
 
 
ページトップ
お問い合わせアクセスマップご利用上の注意個人情報保護についてサイトマップリンク集